債権回収会社(サービサー)で不良債権回収してたときの話

 

まゆりんが債権回収会社国民年金納付特例のお仕事してたって自己紹介のツイートしてくれてたから、オレも債権回収会社で働いてたときのことブログで書くで!

よろしく👍

まゆりんの自己紹介動画~国民年金納付の手続き編💛

 

オレ、いろんな職を転々としてるんやけど

一番長かったのが、この債権回収会社サービサー)での不良債権回収やねん

前後の信販会社と銀行を合わせたら、6年くらいやってるわ

 

最初、信販会社のコールセンターで派遣社員で初期督促やってて

その後、債権回収会社契約社員で雇ってもらって

外資サラ金不良債権買ってきたのを回収してたねん

役割分担がされてて、オレは毎日

マシンのように債務者の住民票取りまくってたよ

1ヶ月3000~5000件かな?

調査結果をPCの専用システムに打ち込むんやけど

ピアノ弾くみたいにバチバチ打ってたで^^

借金が払えず、破産するわけでもなく、逃げるように音信不通になった人たち

電話もつながらない、住所もわからない、仕事先も辞めている

どこでなにやってるかわからない人

半年に1回、住民票をとってたよ

ここが不良債権回収のスタート地点や

郵便で、市役所に借金の契約書のコピーと郵便小為替入れて、

この人行方不明やから住民票出してって送るねん

4人か5人に1人は住民登録異動させてたわ

生活の立て直しのめどが立って、役所に届けを出したりせんといかんのやと思うわ

判明した新住所宛てに、すかさず督促状を送る

”毎度!久しぶり、元気してた?ところで借金のことやけど、覚えてる?”

ってな感じでね

連絡つけば 電話番号と勤め先を聞いて

一括か分割返済約束を取り付ける

不履行すれば訴訟 債務名義取得 給料差し押さえ っていう一連のスキームよ

 

おれは住民票に特化してたけど

ブラックホールみたいなところがあったわ

西成の釜ヶ崎の同じ住所にだいたい300人くらい登録してたんちゃうかな?

 

それから、戸籍売買か? 机上じゃよぅわからんもんがあったわ

大阪市内で何十回と住所変更して、そのタイミングで苗字変更

原型をとどめてない・・・ちょっと怖い世界へ行ってるかもしれへんなぁ

 

 

3年くらいやった後、担保付とか大口貸付債権の回収チームへ移行したぞ

元は住専の貸付で、整理回収機構とかから譲受してきた債権や

オレの勤めとった債権回収会社の母体が、国内のサラ金

住宅ローンとか事業向けの回収ノウハウがなかったんやけど

そのタイミングで外資債権回収会社から流れてきた先輩の下につけられて仕事したんや

この時期の金融機関の不良債権処理って

ゴールドマンとかモルガンとかの外資に儲けさせる国策やったんちゃうかなぁ?

不良債権処理を金融機関に猛烈に迫るもんやから

二束三文で外資サービサーへ売却

買った瞬間に利益が約束されてる債権を

高学歴のアセットマネージャーが担保処分ちらつかして高飛車に返済迫るだけ

 

その先輩のやり方は、基本口約束は信じない

裁判所を絡めると相手が構えるから、公証役場へ持ち込んで

不履行したらソッコー執行、回収完了って感じ

だって強制執行っていうムチがなかったら、なめられて話 進まへんからね

返済の話し合い、面談さえ成立せぇへんで なめきっとるからね

担保はないけど、昔巻いた公正証書承継してメインバンクに差し押さえしかけたら

長野県から飛んできたでw

個人口の住宅ローンやし、担保処分済やしってことでなめてたんやろな

限界ぎりぎりの分割返済やってもろて、数回済んだとこで

海外旅行中に亡くなって、その後、保険金かな? 一括完済なったわ

ま、そら払えるもんなら払てるわなぁ・・・

そんな毎月キャッシュアウトしたら、温泉宿やったかな?

事業も破綻してまうもんなぁ

でも死なんかてぇえやん

命よりプライドが大事っちゅうことか?!

 

国内資本も同じやけど、外資は ずる賢さが上をいってたかな

手筈がよかったね

執行物、不動産とか収入源を聞き出すまでが営業、相手の弱みを掴んだら

会社の方針だとか持ち出して、ぎりぎりの弁済契約ってパターンやね

面談重ねたら、収入源が飛田新地の旦那やったとか、なるほどなってのもあったわ

担保不動産を任売 債務者紹介するってんで不動産業者はべらして、

よう新地へ連れてってもらったわ

なかなかにエグい人やったで

若い頃は、バブル前 横並びの銀行業界で預金集め1等賞、頭取賞もらったとか

アパートローン貸付実績NO.1とか、人に取り入るんがめちゃうまかったね

本店の次長まで昇進して将来が約束されたかと思ったときに破綻・・・!?

で、その後、外資サービサーへ転職、その外資が日本撤退に伴い国内系へ転職って流れやわ

 

その先輩が去った後は、介入チーム

弁護士や司法書士にヘルプ求めた債権の担当チームの一員となった

債務者とは直接交渉せず、弁護士や司法書士と任意整理の交渉をするチーム

過払い金 グレーゾーンが言われ始めたころで

今もこの貧困ビジネス流行ってるみたいやけど

武富士が倒産した時、破産管財人が 配当ねん出するのに

過去売上計上した利息収入、あとだしじゃんけんで返せってゆうんやったら

それを根拠に払ってる税金返せって国に請求してたみたいやけど

どうなったんかな?

何が怖いってオレ、国、税金が一番怖いわ

 

このチームは、地味でどちらかというと窓際、島もすみっこやったしね

毎日何十通って介入通知が届くからね

それを整理する倉庫作業とPC入力がメイン、

代理人との交渉はだいたい決裁権限のある課長クラス

課長さんたちは、籍が上場してる親会社にあって、

その年代って実質週休3日で年収1千万ほどあったんちゃう?

年間有給20日、祝祭日10日、年末年始夏季休暇を合わせて40日

土日完全休みで 1年52週やからね

おれらは、事務所で同じ仕事してて給料半額以下よ

 

そこで1年くらいやったかな?部長に嫌われて実質クビになった😢

 

その後は半年ほど、農業とかしながら遊んだ後

元日銀の木村GOの銀行で同じ職種で働けるようになったで

同年代が多くて、ノンバンクのオールスターって感じで

日栄とか商工ファンド、イッコーとかみんな仕事できる人が多かったわ

変なのもおったけど、これまでの人生の中で一番フィットして楽しかった時期かも?

預金金利高くて、めざせ!りそな20兆ってな感じで拡大してたけど、

ポシャっちゃった😢

破綻した後、みんな敗戦処理みたいな感じで数か月出勤してたんやけど

ある日の昼下がり、店にアポなしで国税の若手2人がやってきてん

うちの債務者さん、税金滞納もあったみたいで、

うちの担保権が税金より優先になるから

それ順位譲れっていってきたわ

ゆってる内容がのめるわけないし

本店じゃなくて、なんで、こっちへ?!

しかもアポなしって・・・行動原理、意味が分からんで怖かった

こいつら昼飯カレー食ってきて、コーヒー飲んできたなってのはわかったけど

本部の預金保険機構へ言ってくんね?って思ったぜ

 

この辺のあぶれた人間の一部が闇金とかオレオレとかに流れてるんやろなぁ

今は、銀行のカードローンとかで貸金残高が増えてるみたいやけど

この時期は国策で業界が一気にしぼんで、キャリアを活かせる勤め口が少なかったんや

 

この倒産で路頭に迷った最悪のタイミングで

オレの人生で最大の出会いが待っていたわけや

みんな、気功やろうぜ!